忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
株式会社トミーウォーカーが経営する銀雨のキャラクターである星野優輝(b15890)のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼和伸絵師様に描いてもらった4ピンに自分でSSを書いてみた。
まあ、時間の関係で完成度とか気にしないw

俺は銀誓館学園を高校2年の時に入学した星野・優輝(戦場を駆ける喫茶店マスター・b15890)。
最初の戦争である土蜘蛛戦争を経験している。
今の在校生で経験している人は少ないだろうが、死者も出した壮絶な戦いで俺も重傷を負っただけに今でも忘れることの無い出来事だ。
今日は鎌倉某所の成人式。
人生に一度だけ、成人した人を招き、激励・祝福する行事である。
「サンタ!」
コーヒーカップを片手に親友をあだ名で呼ぶ。
「おう、優輝!」
それに応える八月朔日・灯夜(見習いサンタクロース・b06994)。
ただひとり、サンタ帽子をしている彼が目印になるのはいうまでもない。
「おや、星野もきたのか」
童顔で青い瞳の男の娘の容姿をした相澤・頼人(闇纏う希望の双剣士・b01073)とも合流する。
何故、男の娘という表現なのかはSDで!(Web的な意味で)
3人は黒いスーツに黒いネクタイに統一。
俺は仕事着でなんとも思わないのだが、2人がいつもより落ち着いた雰囲気をかもし出している。
そして、俺の親友は4人。
通称『ボンクラーズ』と呼んでる仲のいい友だ。
そして、卒業式で撮った写真の思い出話をした時に俺たちのレーダーに何を察知した。
そう、まだ紹介してない佐神・忍(は戦いの歴史から姿を消した・b00089)に関することだ。
「着物似合ってるね。あまりにも綺麗だから最初誰だったかわからなかったよ」
「もう、佐神君ったら。お世辞が上手いんだから。」
「よかったら、この式が終わったら何処か食べにいかないか?」
白の袴を着ている彼が忍。
クラスメイトだったであろう女性と会話・・・もとい口説いているようだ。
彼は何度女を口説き、何度別れたかことか。
ナンパ師ということで、鼻眼鏡でマックスコーヒーのG氏をふと脳裏をよぎったが、気にしないことにした。
今では能力者を引退し、一般人。
彼の引退はボンクラ-ズに大きな衝撃を与えたのはいうまでもない。
さてさて、そんなことをする人に鉄槌をくだすのが3人。
アイコンタクトで各自、胸ポケットから黒のサングラスをかける。
ミッション・スタートと俺は心の中でつぶやいた。
“狩り”の始まりである。
「何処からそんな網をもってきた! うおぉぉぉぉぉ」
いつもツッコミ役である俺が言うであろう台詞を逃走者から聞こえてきたがスルーし、俺たちは全力で追いかける。
成人しても変わらない俺等の姿がそこにあった。
PR
≪  135  134  133  132  131  130  129  128  127  126  125  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  135  134  133  132  131  130  129  128  127  126  125  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/21 優輝]
[04/21 黒山・白児]
[02/15 蒼月]
[02/01 優輝]
[02/01 鹿狩瀬 楓]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
星野優輝
性別:
男性
職業:
高校生
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]